ホーム>INFORMATION>美容系つぶやき>傷みにくい縮毛矯正って?
美容系つぶやき

傷みにくい縮毛矯正って?

髪は根元から生えて来ます!

そこはバージンヘアーといい、年齢、性別関係無く傷むはずも無い髪。。

でも、伸びてゆく過程で髪の内部のたんぱく質が変化してしまいます。

原因は薬剤、熱、紫外線、塩素など外的な何か?
心当たり有りますよね。

僕も有りますし^^

でも何かをしないと、、

カラーリングもウェーブもカールもドライヤーもカールアイロンも...

形を変える、色を変える、アルコールの沢山入ったヘアースプレーを髪にシャーってね。。とか^^

酸化してしまう油分を髪に塗って紫外線にあたる事も、、

UVカットはだから必要なのかな??

海で遊ぶスポーツ、山で遊ぶスポーツ、水泳の選手...

危機感をあげればキリはないけど。。

僕もいくつかやってるし^^

本題に戻ります。

美容室的に言えば、

縮毛矯正の場合、髪の癖を伸ばす為に使用する縮毛矯正の薬剤自体の濃度と、

使うストレートアイロンの熱の温度と髪への当て方次第で痛みが軽減され、

それを繰り返す事で、ダメージ毛が良くなって行くと、僕は思っています。。

ダメージヘアーの原因は、美容師であったり、お客様自身で有ると思いますconfident

 

横浜市港南区の美容室

Hair Place Cork

0120-03-7717

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bigi-co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/372

ページ上部へ